僕は手を上げます


そして、散財します


あれも、これも、あこにも、ここにも


いっぱい買い物して使い切ります


これが私の出来る事


そんなあなたに…


今回はやめておきます。


真綿で首を絞められて


人は減り開店休業


戦いは始まったばかり


クソ野郎、チンカス野郎に波動砲


キマル薬はなく


出張帰りは家庭内隔離


どうせいつかは死ぬ運命


死ぬなら運良くあの世に行きたい


お前を身体に取り込んだら


お前を無力にしてやるからな


馬鹿やろ、大馬鹿野郎の鼻くそコロナ


待っとけよ!必ずぶっ殺す!


手洗い、うがい、マスクに入浴


よく食べ、よく寝て、禁煙


お前なんかに疲れない


俺たちは負けない!













こぶしの花が咲いてる


蕾はそれこそ子供の拳ぐらいの大きな花


今までは白くて立派な花見ると、春だなぁとうれしくなった


今年はこぶしの花をみるとアレを思い出す


マスクはどこにあるんだ?


疲れてきた


本当の春よこい


なんやかんやあっても生きて行かなければなりません


さあ!どう乗り切るか?


策の無いのがつらいですね


しんどいんや!やってられるか〜!


心の声が出たみたいです


そんなあなたにブルーナボイン


提供は旅姿七人社でした










小学生の頃のドリフは今で言う神だったが


時代に飲まれ俺たちひょうきん族に移り気した


近頃、ドリフは芸人では無くなったと思っていたが、どっこい志村けんは残っていた


変なおじさんは、面白いおじさんで、エロくて、酒のみで、服が好きで、テレビが許す新しい笑いをいつも見せてくれた


コロナ野郎はおもろいおっさんを1人葬った


コロナ野郎の罪は重い


皆さん絶対許すな!皆さん勝ってください!

夜も深くない時間


久しぶりに家の明かりが見られると


読み進めてない本を片手に電車に乗る


おっさんが私の前に立った


かわってやってもいいが、こんな浅い時間からご機嫌な野郎にかわる義理もないし、まして席も空いている


つり革につかまりながら、ニヤニヤ、ニヤニヤ、訳のわからん事をムニャムニャムニャムニャ


電車の揺れ以上に、つり革を支点としてグラングランと揺れている


彼が子供で私が親なら、間違いなく「電車の中ではじっとしなさい!」と叱っている事は間違いない


でもやけに楽しげで、吐く気配も無い、気にしない気にしない!


折角読もうと思っていた本も集中出来ない


季節の匂いも変わりそうな夜の電車は楽しい


おっさんらは楽しげに、右に左に揺られ揺られて半回転


僕が席を立つなり、ニャリと笑いすっと座った


きっといい夢見て終点までの旅に出た