のこった!のこった!

はなっけよい、のこった!

相撲なら残れば勝名乗り

洋服は残れば負け

確かに洋服は腐ります

でも、それは単品で見るからであって、スタイルさえ有ればそんなもんは関係ないはず

たかが半年、短ければ2ヶ月間お客様の前に並べただけで邪魔者扱いされる服たち

全国のセレクトショップと呼ばれている皆様、僕は間違っている様に思います

勿論メーカーも変わらなければいけません


残ったら困る商品より、残ってうれしい商品を創らなければなりません!

売れる物より伝えたい物

これ最高です!って言われて半年後には安く売るってどうなん?

勿論、ブルーナボイン東京は今年もセール致しません!
関連する記事
コメント
まさしくその通りです!
セールで衝動買いしても結局着ないでほったらかしの服になってしまいます。安く買えるのはいいことですが服一枚一枚に手間暇がかかっていますからその値段が適正価格なんです。なぜ高いのかも理由があるんですよね。生地も製法もチープなのにタグ一つでグーンと値段上がるブランドも沢山ありますから
セレクトショップのスタッフもホントに服が好きなら色んな勉強しますが、売るだけの方法しか教えない所はダメです。もう少し勉強していただきたい!
また代官山遊びに行きまーす(^^)v

  • by コーギー
  • 2016/11/08 3:23 PM
コメントする