ほんのり脂ののった、岩手短角牛のカイノミを表面だけ備長炭でカリッと焼き、中はレアで残し3ミリ厚に削ぐ


次に三陸産の雲丹をその場で割り、カイノミに乗せる


和歌山は湯浅の本醸造醤油を2滴落として、三年以上熟成させたパルメジャーノを削り落とす


出来上がり!


そんな美味いもんに、美味いもん乗せたら、美味いもんの渋滞になるやろ!とお嘆きのあなたにブルーナボイン 


提供は旅姿七人社


関連する記事
コメント
コメントする