鯖はサバでも鯖江

福井は鯖江に出張でおます(なぜか鶴光風)

お察しの通り メガネの産地

香港在住 鯖江のプリンスの粋な計らいでオリジナルの眼鏡をデザイン出来る事と相成りました

小生 10歳からの眼鏡生活

体育 水泳 カンニングに不自由し

若かりし頃には喧嘩の度に

「どんだけ眼鏡 壊したら気がすむねん!」と叱られ

思春期に至っては

あれの時 あれする時にいつ眼鏡取るんやろって 夜も寝れないぐらい悩みました

サーフィンするも沖からの波が見えず
1人スープで水遊び

格闘技 武道も通信教育で済ませ

コンタクトに挑戦するも 目が小さ過ぎて入らず

ほんの昨日まで レーシックを夢み

でも 眼鏡を取った自分の顔が想像出来ず

嗚呼 眼鏡には想い出ばかりが募ります

こんな私にまわって来た絶好のチャンスをものに出来ず 何がデザイナーかと奮い立たせ

かの地に向かう私であります!
関連する記事
コメント
コメントする