5キロ、10キロ、15キロ大変気持ちよく走れました


20キロ過ぎた所から、足の裏、腰が張り出してきます


25キロ付近では痛みが出で思うように走れません


30キロ、もう限界です


気持ちは前に行きますが、足が痛くて全く走れず


30キロからゴールまでほぼ歩き


1キロ歩いてはストレッチ


500m歩いてはストレッチ


何とか6時間半かかってやっとゴール


嬉しさなんて全くありません


走りきれなかった情けなさだけが残ります


もう一度、トレーニングして、走って完走目指します!


さて、人はなぜ走るのか?


答えは出ませんでした


しかし、応援して頂いた皆んなの顔がゴールまで導いた事は間違いありません


42km走ったぐらいで新しい自分に会うこともなく


はるかに仕事の方がしんどいと分かっただけ


しかし、来年も走りたい!


今度は一緒走りたいと思うあなたにブルーナボイン


提供は旅姿七人社でした

明日走るんだ!


初めて走るんだ!


楽しくてドキドキ!


腰が痛くてドキドキ!


嬉しくてドキドキ!


完走したら大好きだお酒を飲むのさ!


しこたま飲んで次の日仕事を休むんだ!


そう!


ズル休みをするのさ!


ズル休みは楽しいんだ!


皆んなにもオススメするよ!


ズル休み!




大阪マラソンまで1週間をきりました


しかし!わたくし!9日前にギックリ腰をやらかしてしまいました!


原因はオーバートレーニングとアフターケア不足


オーバートレーニングといっても大したトレーニングなんかしていません


気持ちに体がついて行かなかった事と、トレーニング後のケアーが少な過ぎた事


今更反省しても手遅れですが、6日後に迫った最初のフルマラソンにむけ、とにかく体を治すべく努力しております


スポーツマッサージに酸素カプセル、ストレッチトレーナーなどなど…


高つく〜!


禁酒している以上のお金が出て行くのです


言い訳は申しません


何とか完走だけはしたいと心に誓い、日々過ごしております


さて、もし完走できたなら何をするか?


勿論、120%の勢いでお酒を頂きますね


そして、食べたいものを食べる!


特に糖質


熱々の塩おにぎりに、キンキンに冷やした冷酒


甘すぎるケーキにブランデー 


ソースだぶだぶの焼きそばにハイボール


晩飯かわりにプロテインなんて絶対しない


たかが4キロ痩せるぐらいで、気持ちは不健康そのもの


ではまた12月にいかれた街でお会いしましょう!


糖質ダイエットなんて絶対するか!


そんなあなたにブルーナボイン


提供は旅姿七人社














何やねん眼鏡あかんって

女子が眼鏡かけたらあかん職場があるらしい

安全の問題なら分からんでもないけど、見た目?あほか?


眼鏡があかんのなら、おっさんのカツラもやめるんやろな




毎日走ってる、真面目に走ってる、ホンマに走ってる


大阪マラソンがそこまで来ている、もっと早くトレーニングしておけばよかったと後悔している


仕事終わり(終わってなくても20時30分には強制終了や!)の5キロは気持ちいいが、禁酒はキツイ、勿論オネーちゃんのお店にも行ってない


1キロ落としたらタイムが3分縮まるって聞いた、3.5キロ落ちた、本番まであと1.5キロは落としたい


本当のベスト体重まではマイナス4.5キロ

71キロから67.5キロ ベストは63キロ



日本中災害で大変です、畑、田んぼ、家、家族、何もかも失った人がいる


僕に何ができるんや?

出来ることなんや?

知ってる人教えてほしい


香港も大変やけど、ウイグル自治区も大変な事になっている


34年前に行った烏魯木斉(ウルムチ)の人々はどうしてるんやろ?強制的に改宗させたり、文化を否定しても何もええ事ないぞ!



2020年秋冬の企画真っ只中


先日、大阪パフェに行ってきた

お笑いは凄い、芸人さんは素晴らしい!

お笑いで人生が変わる人もいる気がした


僕もそんな凄い服をつくりたい!


何か普段やらない事を一生懸命やってみる

今まで見えなかった事が見える…そんな事はあるわけ無い

でもね、30年後にあるかもね、人生ってそんなもんやろ


ブルーナボインの服を着ても何にも変わらんと思うよ!少し楽しくなるだけ。


少したげ楽しくなれる服が欲しい?


そんなあなたにブルーナボイン


提供は旅姿七人社

沖縄にはかれこれ30回弱は行っていると思います


何故か初めて行った時から懐かしくて、夏のうだるよな蒸し暑ささえ心地よく、大切な場所になりました


ある時一泊で、しかも那覇だけ、夜まで用事もなく、友達に連絡したら、「それなら首里城へ行ってください」って言われたんです


何度か行ってるし、今更と思いながら1人バスで首里城に向かいました


本当にゆっくり見たんです


何故今まで気が付かなかったのか不思議くらい圧倒され、感動して涙がこぼれた事を思い出しました


そいつにも直ぐに電話して、感動した事を伝えたほど、心に強く残りました


そんな首里城が火災で無くなってしまいました


残念でなりません


でも、今の首里城も戦争で焼けて再建しましたし、それまでのものも、コツコツと人の手で造られたものです


人が作るものはいつか潰れたり、割れたり、破れたり、壊れたり、無くなったりします


簡単言えば本当に不謹慎ですが、皆んなの心に残っているのなら、また造ればいいやん!


僕は造って欲しいし、造る事が決まれば、出来る限りの援助をしたいと思います


ガンバレ沖縄!ガンバレ首里城!